12月13日更新!勝の車券購入結果を大公開!1週間で190万円の払戻!

2019年7月にデビュー!脇本勇希選手の紹介。異次元の強さを持つ脇本雄太選手の弟。

脇本勇希,複勝,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,画像

脇本勇希選手の紹介

今回は、7月18日にデビュー。あの最強の競輪選手、脇本雄太選手の弟、脇本勇希選手を紹介していこうと思う

脇本雄太選手のプロフィール

脇本勇希(わきもとゆうき)
生年月日:1998年11月16日(20歳)
種別:115期
級班:A級3班
登録:015362
出身:福井県
ホームバンク:福井
得意な周長:400m
得意な競輪場:福井
好きな食べ物:焼肉
嫌いな食べ物:漬物

脇本勇希,複勝,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,画像

脇本勇希選手デビュー

競輪界最強のレーサーである脇本雄太の弟である脇本勇希選手が見事にデビュー戦で1着を獲った。
後ろ攻めになった脇本勇希選手は赤板過ぎから上昇。八島稔真選手が突っ走って激しい踏み合いになった。脇本勇希選手は最終ホームで出切ると、そのまま後続の反撃を封じてゴールへ駆け抜けた。
レース後に「前に出てからも一杯でした。でも負けるわけにはいかなかったので。兄も見てくれたと思います」とコメントした。

あの最強の兄貴の弟らしい走りっぷりだったな

脇本勇希,複勝,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,画像

兄、脇本雄太選手の背中を追い、競輪の世界へ

脇本勇希選手は福井県立科学技術高校出身。
卒業後に日本競輪学校に入学
リオデジャネイロの金メダリストである兄と共に、兄弟で2020年東京オリンピック出場という夢に向かって一歩踏み出した。
勇希選手は高校3年の世界ジュニア選手権に出場。さらに岩手国体少年男子ケイリンで準優勝した。
師匠でもある兄の雄太は「自分より上かもしれない」言ったそうだ。

あの最強レーサーから上かもしれないって言われるとかやばいよなw

脇本雄太,複勝,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,画像

そんな勇希選手も、1回日本競輪学校の受験に失敗している。
1か月くらい立ち直れなかったそうだ。
2回目の受験は失敗できないってことで、毎日夜遅くまで徹底的に練習をした。
勇希選手の目標はもちろん偉大な兄貴だ。
まだまだ追いつくイメージはできないと言っているが、兄弟揃って最強と言われる時が楽しみだ。

脇本雄太,複勝,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,画像

最強の兄を見に行く

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。