8月月間利益:¥3,100,670
9月18日更新!勝の車券購入結果を大公開!競輪ギアの実績

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

五稜郭2020アイキャッチ

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の予想

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)とは

競輪場の開設を記念して各競輪場で毎年度1回行われるG3競走であり、年(1〜12月)に約40節開催される。

 

各競輪場ごとに「○○賞」や「××カップ」といった呼び名があり、それぞれの地元で定着しているものが多い。

 

函館競輪場で開催される開設記念競輪が五稜郭杯争奪戦だ!

 

また、各地区からS級選手の各1名が出場し、合計7名で争われる「S級企画レース」も開催されるぞ!

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の開催日程

2020年 5/16(土)~19(火)

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の出場資格

S級選手のうち108名が斡旋される。
特に規定はないが、ホームバンクとする選手が多く斡旋される傾向にある。

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の出場選手

早速選手を見ていこう!

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の出場選手

地区 選手名 期別
北日本 佐藤慎太郎 78
近 畿 村上博幸 86
中 国 清水裕友 105
北日本 大森慶一 88
北日本 菊地圭尚 89
北日本 新山響平 107
北日本 藤根俊貴 113
北日本 阿部拓真 107
北日本 小松崎大地 99
関 東 武田豊樹 88
関 東 伊早坂駿一 105
関 東 鈴木竜士 107
関 東 武藤龍生 98
関 東 鈴木庸之 92
南関東 和田健太郎 87
南関東 山中秀将 95
南関東 野口裕史 111
南関東 川崎健次 88
南関東 内藤秀久 89
南関東 松谷秀幸 96
南関東 渡邉晴智 73
中 部 吉田敏洋 85
中 部 林巨人 91
中 部 川口聖二 103
近 畿 山田久徳 93
近 畿 三谷将太 92
近 畿 石塚輪太郎 105
近 畿 古性優作 100
中 国 三宅伸 64
四 国 阿竹智史 90
四 国 原田研太朗 98
四 国 橋本強 89
九 州 野田源一 81
九 州 園田匠 87
九 州 井上昌己 86
九 州 新井秀明 85
北日本 荒澤貴史 85
北日本 川津悠揮 96
北日本 棟方次郎 73
北日本 高木翔 105
北日本 阿部英光 89
北日本 早坂秀悟 90
北日本 竹山陵太 91
北日本 杉山悠也 89
北日本 青森伸也 87
北日本 宇佐見裕輝 94
北日本 渡辺正光 95
北日本 酒井雄多 109
関 東 芦澤大輔 90
関 東 中村淳 69
関 東 佐藤悦夫 86
関 東 眞杉匠 113
関 東 金子真也 69
関 東 中島将尊 105
関 東 尾崎剛 79
関 東 大澤雄大 89
関 東 阿部大樹 94
関 東 森田優弥 113
関 東 河村雅章 92
関 東 菅谷隆司 96
関 東 川上真吾 98
関 東 小林令 109
南関東 三上佳孝 88
南関東 近藤夏樹 97
南関東 成田健児 75
南関東 大西健士 88
南関東 副島和人 105
南関東 志佐明 107
南関東 松永晃典 76
南関東 小林則之 85
南関東 大石剣士 109
中 部 山内卓也 77
中 部 吉田健市 87
中 部 桜井雄太 100
中 部 原真司 86
中 部 横関裕樹 99
中 部 西村光太 96
中 部 廣田敦士 107
中 部 松崎貴久 82
中 部 小堺浩二 91
近 畿 窓場千加頼 100
近 畿 伊代野貴照 101
近 畿 中野彰人 93
近 畿 冨尾享平 101
近 畿 酒井拳蔵 109
近 畿 真田晃 86
近 畿 石口慶多 103
中 国 石丸寛之 76
中 国 近藤範昌 82
中 国 高橋清太郎 97
中 国 佐伯亮輔 113
中 国 前反祐一郎 81
中 国 三登誉哲 100
中 国 久保田泰弘 111
四 国 米澤大輔 73
四 国 山形一気 96
四 国 久米康平 100
四 国 藤原浩 87
四 国 坂田章 93
四 国 吉武信太朗 107
九 州 中村良二 81
九 州 中園和剛 89
九 州 稲吉悠大 92
九 州 林大悟 109
九 州 阪本正和 70
九 州 松岡孔明 91
九 州 馬場勇 92
九 州 野口大誠 105

S級企画レースの出場選手

級班 地区 選手名 期別
S1 北日本 飯野祐太 90
S1 南関東 桐山敬太郎 88
S1 中 部 笠松信幸 84
S2 関 東 柿沼信也 91
S2 近 畿 藤木裕 89
S2 中 国 才迫開 101
S2 九 州 加倉正義 68

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の賞金

優勝賞金は360万円、賞金総額は6390万3000円。
これとは別に日当・出走手当等が別途支給される。

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)の展望

今回の注目選手はS級S班から参加の佐藤慎太郎(さとうしんたろう)選手、村上博幸(むらかみひろゆき)選手、清水裕友(しみずひろと)選手だ。

 

佐藤選手は去年のKEIRINグランプリ覇者。
しかし昨年の勢いを見ると、今年は正直物足りない成績である。直近4ヶ月の勝率も16.0%とイマイチパッとしない勝率だ。

ただ、直近の3/26~29に福井競輪場で行われた「G3ウィナーズカップ」では昨年のような力強い走りが随所に見られ、今後に期待の出来るレースとなった。
今回の五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)ではこの走りで是非とも優勝を狙いたい。

 

村上選手は最優秀選手賞(2010年)、ベストナイン(2010年〜2011年、2015年)、賞金王獲得(2010年)など数々の記録を持ち、ゴール直前における鋭い伸び脚が持ち前のベテラン選手だ。
しかし直近の3/26~29に福井競輪場で行われた「G3ウィナーズカップ」はじめ、最近は思うような結果が出ていない。
今回の五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)では是が非でも優勝を掴み取りたいところだろう。

 

前述の2選手も参加した3/26~29に福井競輪場で行われた「G3ウィナーズカップ」の優勝者は松浦悠士(まつうらゆうじ)選手だが、清水選手がいなければ松浦選手の優勝はなかっただろう。
2月のG1全日本選抜では松浦選手-清水選手の形で連係して清水選手が優勝。今回はそれの恩返しという形で清水選手が前でラインを形成して松浦選手が優勝した。
清水選手自身も勝率47.6%とかなりの好調。
今回の五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)では優勝候補筆頭といえるだろう。

佐藤慎太郎(さとうしんたろう)選手

ゴールドウィング20201

村上博幸(むらかみひろゆき)選手

五稜郭20201

清水裕友(しみずひろと)選手

五稜郭20202

五稜郭杯争奪戦2020函館競輪場開設70周年記念(函館競輪G3)のアクセス

開催競輪場

函館競輪場

住所

〒042-0944 北海道函館市金堀町10-8

電話番号

0138-51-3121

車でのアクセス

JR「函館駅」から車で約10分
無料駐車場あり

電車でのアクセス

JR「函館駅」から徒歩で約60分(約4km)

バスでのアクセス

JR「函館駅」からりんりんバス「7番乗り場」で約20分
JR「函館駅」から函館バス95・96系統で約10分、「競輪場通」下車徒歩約5分

函館競輪場について詳しくはここでまとめてるから見てね!

函館競輪場(函館けいりん)完全攻略!アクセス、施設、コース、バンクデータを分析!徹底検証!【競輪の稼ぎ方】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。