※※LINEに関する重要なお知らせ※※
!!!絶対に読んで!!!
!ここをタップ!

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)アイキャッチ

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)の予想

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)とは

競輪場の開設を記念して各競輪場で毎年度1回行われるG3競走であり、年(1〜12月)に約40節開催される。

各競輪場ごとに「○○賞」や「××カップ」といった呼び名があり、それぞれの地元で定着しているものが多い。

広島競輪場で開催される開設記念競輪が瀬戸の王子杯争奪戦だ!

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)の開催期間

2021年3/4(木)〜3/7(日)

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)の出場資格

S級選手のうち108名が斡旋される。
特に規定はないが、ホームバンクとする選手が多く斡旋される傾向にある。

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)の出場選手

早速選手を見ていこう!
級班 地区 選手名 期別
SS 北日本 佐藤慎太郎 78
SS 南関東 和田健太郎 87
SS 中国 松浦悠士 98
SS 中国 清水裕友 105
S1 北日本 永沢剛 91
S1 関東 吉沢純平 101
S1 関東 神山拓弥 91
S1 関東 鈴木竜士 107
S1 南関東 近藤隆司 90
S1 南関東 野口裕史 111
S1 中部 金子貴志 75
S1 中部 志智俊夫 70
S1 中部 川口聖二 103
S1 中部 坂口晃輔 95
S1 近畿 野原雅也 103
S1 近畿 三谷将太 92
S1 近畿 椎木尾拓哉 93
S1 近畿 南修二 88
S1 近畿 神田絋輔 100
S1 近畿 松岡健介 87
S1 中国 岩津裕介 87
S1 中国 柏野智典 88
S1 中国 河端朋之 95
S1 中国 取鳥雄吾 107
S1 中国 竹内翼 109
S1 四国 香川雄介 76
S1 四国 阿竹智史 90
S1 四国 太田竜馬 109
S1 四国 渡部哲男 84
S1 九州 大坪功一 81
S1 九州 吉本卓仁 89
S1 九州 小川勇介 90
S1 九州 山田英明 89
S1 九州 松川高大 94
S1 九州 中川誠一郎 85
S1 九州 中村圭志 86
S2 北日本 野木義規 72
S2 北日本 中村敏之輔 91
S2 北日本 箱田優樹 98
S2 北日本 小原佑太 115
S2 北日本 鈴木誠 84
S2 北日本 渡辺正光 95
S2 関東 関貴之 93
S2 関東 岡田泰地 100
S2 関東 田村真広 83
S2 関東 三好恵一郎 99
S2 関東 黒沢征治 113
S2 関東 吉田勇人 86
S2 関東 白岩大助 84
S2 関東 磯川勝裕 113
S2 南関東 石毛克幸 84
S2 南関東 金野俊秋 92
S2 南関東 佐藤清之 93
S2 南関東 蒔田英彦 93
S2 南関東 大塚玲 89
S2 南関東 内山雅貴 113
S2 南関東 柴田功一郎 79
S2 南関東 川越勇星 111
S2 南関東 近藤俊明 87
S2 南関東 丸山啓一 74
S2 中部 富永益生 66
S2 中部 加藤寛治 83
S2 中部 谷田泰平 93
S2 中部 山田裕哉 98
S2 中部 伊藤裕貴 100
S2 中部 上田国広 89
S2 中部 宮越孝治 82
S2 中部 倉野隆太郎 91
S2 中部 竹澤浩司 90
S2 近畿 伊原克彦 91
S2 近畿 藤木裕 89
S2 近畿 窓場千加頼 100
S2 近畿 栗山俊介 103
S2 近畿 冨尾享平 101
S2 近畿 佐山寛明 113
S2 近畿 真田晃 86
S2 近畿 布居寛幸 72
S2 中国 藤田昌宏 82
S2 中国 戸田洋平 92
S2 中国 戸伏康夫 96
S2 中国 黒田淳 97
S2 中国 郡英治 68
S2 中国 城戸俊潔 115
S2 中国 大屋健司 87
S2 中国 晝田宗一郎 115
S2 中国 久保田泰弘 111
S2 四国 近藤誠二 80
S2 四国 網谷竜次 91
S2 四国 久米良 96
S2 四国 吉川嘉斗 105
S2 四国 田尾駿介 111
S2 四国 大崎飛雄馬 88
S2 四国 野本翔太 91
S2 四国 上田学 69
S2 四国 門田凌 111
S2 四国 坂田章 93
S2 四国 葛西雄太郎 85
S2 九州 紫原政文 61
S2 九州 八尋英輔 89
S2 九州 樫山恭柄 92
S2 九州 阿部兼士 93
S2 九州 金ヶ江勇気 111
S2 九州 小岩大介 90
S2 九州 本郷雄三 99
S2 九州 原口昌平 107
S2 九州 橋本瑠偉 113
S2 九州 馬場勇 92
S2 九州 岩谷拓磨 115
S2 九州 大竹慎吾 55
S2 九州 松岡孝高 98

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)の賞金

優勝賞金は360万円、賞金総額は6390万3000円。
これとは別に日当・出走手当等が別途支給される。

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)の展望

以下、公式サイト引用

本線は中国黄金コンビ

今年最初のG1・全日本選抜直後の開催なので、全日本選抜の結果で多少は評価が変わってくる可能性はあるが、連の軸として最も信頼性が高いのは松浦悠士だ。昨年はオールスター、ウィナーズカップのビッグレースをはじめとして6Vを達成している。優勝回数もさることながら、決勝を外したのは競輪祭の1回しかなかった安定感は間違いなく輪界トップ。今年も1月は岸和田記念in和歌山、松山記念、豊橋記念、2月高松記念とオール優参して2V、準V1回。この間は16走して9勝、2着4回で連対率は8割を上回っていて、相変わらず素晴らしい安定プレーを演じている。舞台が熟知しているホームバンクなのも松浦には追い風だ。ビッグレースでも松浦と好連係を決めてきた清水裕友も昨年は充実した1年だった。全日本選抜で初めてG1覇者に輝くと、サマーナイトも制してビッグレースで2Vを達成。いずれも松浦とタッグを組んでの勝利だった。今年は好調と言えるような脚勢ではないものの、1月は立川記念、大宮記念に出走しいずれも準決では勝ち星をゲットしてSS班の貫録を示している。好展開が巡ってくれば首位に踊り出ても不思議ではない。地元勢も戦力は充実している。自力型は河端朋之、取鳥雄吾、追い込み型には岩津裕介、柏野智典が控えている。相変わらず末脚が甘いのが玉に瑕の河端ながら、世界の舞台で大活躍したスピード、ダッシュ力はワールドクラス。取鳥は1月松山記念1161着、同月松山222着など自力攻撃が冴えている。今シリーズの中国勢はかなり強大だ。

ベテラン佐藤慎太郎は今年も堅実そのもの。1月大宮記念5322着、同月豊橋記念2235着、2月奈良記念1225着と、とにかく大崩れがない。今シリーズの上位陣には北日本勢の自力型が手薄なので、鈴木竜士ら関東勢か、意外な選手との連係から勝機を見い出すか。どんなメンバー構成になっても的確なコース選択と鋭い差し脚を駆使しての突っ込みには警戒したい。

グランプリ2020チャンプの和田健太郎は2月奈良記念の準決で落車していて、体調には一抹の不安が残る。全日本選抜での動きには注目しておきたい。落車の影響がないようなら優勝争いを賑わす。

山田英明、中川誠一郎の九州勢も忘れてはならない。攻め口多彩な山田は、昨年はG1開催で3回の決勝進出を果たした実力者。1月は小倉112着、豊橋記念9251着とまずまずだ。欠場が続いていた中川は2月小倉から復帰したが、上がり10秒7の快速まくりを決めていきなり優勝している。

勢いがある野原雅也にも魅力を感じる。当所は昨年12月に待望の記念初Vを飾ったゲンのいいバンクだ。今年も優参続きで相変わらず力強い走りを披露しているので、仕掛けがツボにはまった時の一発には警戒したい。

松浦悠士(まつうらゆうじ)選手

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)1

清水裕友(しみずひろと)選手

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)2

佐藤慎太郎(さとうしんたろう)選手

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)3

瀬戸の王子杯争奪戦in広島2021(広島競輪G3)のアクセス

開催競輪場

広島競輪場

住所

〒734-0011 広島県広島市南区宇品海岸3丁目6-40

電話番号

0180-998822

電車でのアクセス

広島駅から約30分
広島バスセンターから約40分

車でのアクセス

広島バス「広島みなと新線331,332」で約30分

広島競輪場についてここで詳しくまとめてるから見てねー

広島競輪場(ひろしまけいりん)完全攻略!アクセス、施設、コース、バンクデータを分析!徹底検証!【競輪の稼ぎ方】

競輪って自分予想で継続的に利益出していくのって難しいよね。

うまい人はそれで小遣いくらいにはなるかもだけど、
「競輪で飯を食う」
「競輪で安定的に稼ぐ」
「競輪だけで生活する」
とか考えると自分予想だと中々難しいよね。

俺も昔はダメで今は競輪予想サイト使って安定的に稼いでるよ

大体月の利益は平均300万円くらいかな!

競輪で稼ぎたい人は俺にLINEしてきて!

競輪で稼ぎたい人達だけで情報共有しながらゆるーくやってるから!

下の「友達追加」ってボタンから俺にLINE送れるよ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。