勝 吾郎の競輪インスタグラムを見る

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)の予想

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)とは

立川競輪場で開催されるF1レースだ。

F1とは

国際競輪(4月〜9月)1開催は3日間
※2007年12月まではS級シリーズはS級5レース:A級6レースであったが、2008年1月からS級・A級とも6レースずつの開催となった。
しかし、2012年7月からは再びS級5レース:A級6レースに戻された。
なお2009年以降は短期選手登録制度の導入により開催されていない。
また、2012年7月以降のガールズケイリン開催時はS級・A級とも5レースずつ、ガールズケイリン2レースの全12レースの構成の開催となる。

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)の開催期間

2022年5/3(火)〜5/5(木)

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)の出場資格

S級の選手とA級(1・2班)の選手が斡旋

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)の出場選手

早速選手を見ていこう!
級班 地区 選手名 期別
S1 関東 中島 将尊 105
S1 関東 天田 裕輝 91
S1 関東 柴田 洋輔 92
S1 南関東 望月 一成 111
S1 中部 川口 公太朗 98
S1 中部 伊藤 裕貴 100
S1 近畿 西岡 正一 84
S2 北日本 山田 敦也 88
S2 北日本 佐藤 博紀 96
S2 北日本 櫻井 祐太郎 117
S2 北日本 青森 伸也 87
S2 北日本 會澤 龍 105
S2 北日本 紺野 哲也 69
S2 北日本 磯島 康祐 105
S2 北日本 伊藤 大志 86
S2 北日本 尾形 鉄馬 107
S2 北日本 佐藤 愼太郎 83
S2 関東 佐藤 礼文 115
S2 関東 隅田 洋介 107
S2 関東 矢島 一弥 92
S2 関東 寺沼 拓摩 115
S2 関東 恩田 淳平 100
S2 関東 尾崎 剛 79
S2 関東 山崎 充央 79
S2 関東 関 貴之 93
S2 関東 岡田 泰地 100
S2 関東 蕗澤 鴻太郎 111
S2 関東 金子 哲大 95
S2 関東 上原 龍 95
S2 南関東 矢口 大樹 95
S2 南関東 佐々木 眞也 117
S2 南関東 亀谷 隆一 92
S2 南関東 内山 雅貴 113
S2 南関東 川口 直人 84
S2 南関東 佐藤 龍二 94
S2 南関東 飯尾 主税 81
S2 南関東 青野 将大 117
S2 南関東 須藤 悟 99
S2 南関東 五十嵐 力 87
S2 南関東 村上 直久 95
S2 南関東 飯田 憲司 96
S2 中部 伊藤 正樹 71
S2 中部 太田 剛司 97
S2 中部 森川 大輔 92
S2 近畿 南 潤 111
S2 近畿 張野 幸聖 115
S2 近畿 中野 彰人 93
S2 近畿 表原 周 100
S2 近畿 伊藤 信 92
A1 北日本 荒澤 貴史 85
A1 北日本 成田 直喜 81
A1 北日本 栗林 巧 89
A1 北日本 猪狩 祐樹 99
A1 関東 高塩 讓次 90
A1 関東 太田 真一 75
A1 関東 新井 僚太郎 100
A1 関東 川村 昭弘 81
A1 南関東 宮倉 勇 58
A1 南関東 長田 龍拳 117
A1 南関東 深澤 伸介 76
A1 南関東 長田 祐弥 87
A1 南関東 渡邊 颯太 109
A1 中部 佐藤 亙 85
A1 中部 下岡 将也 111
A1 近畿 木本 賢二 69
A1 近畿 肥後 尚己 83
A2 北日本 柳 充 79
A2 北日本 阿部 宏之 82
A2 北日本 大泉 英則 89
A2 北日本 鈴木 豪 105
A2 関東 上川 直紀 117
A2 関東 鈴木 龍之介 81
A2 関東 亀井 雅斗 75
A2 関東 平川 雅晃 107
A2 関東 片桐 善也 117
A2 南関東 須藤 雄太 89
A2 南関東 中西 司 95
A2 南関東 櫻川 雅彦 99
A2 南関東 小林 寛弥 101
A2 中部 山田 圭二 70
A2 中部 瀧本 匡平 97
A2 近畿 渡邉 泰夫 62
A2 近畿 梶原 秀庸 77
A2 近畿 坂本 佳憲 90

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)の賞金

優勝賞金は最大162万円

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)の展望

以下、公式サイト引用

完全Vの勢いがある磯川勝裕がシリーズをリードしていきそうだが、実力者が多数参戦しており混戦必至

シリーズリーダだーと目されるのは地元の磯川勝裕だろう。直前開催の西武園ミッドでは3日間ともバックを取る積極的な走りで完全Vだ。かなり上向いてきているのが見て取れるし、今シリーズも活躍必至の自力型だ。当地には昨年の11月以来の参戦だが当時はS級。その時も3日間ともバックを取り、勝ち上がりは逃したが4着1着3着という結果を残している。走り慣れた立川バンクで、地元ファンに対してアピールしてくれる事だろう。
遠征勢では実力者の猪俣康一に注目だ。今期は10場所を走り、優出を逃したのは僅か1回だけと安定している。戦法にも幅があり、タテヨコ変幻自在のオールラウンダー。向日町の初日特選では間隙を突いての先行策もあったりして、しっかり見せ場を作る選手でもある。師匠は引退して久しくなる東京の小林正治であり、立川バンクへの思い入れもはかなりものがあるはずだ。
前川大輔は1月開催では予選スタートながら1着3着1着で優勝しており、立川バンクを得意としている自力型だ。以前はスプリンターのイメージが強かったが、近況では長い距離を踏んでもタレることが少なくなっており、かなり力をつけてきている。シリーズを通して注目してほしい選手だ。
他にも鋭さが戻ってきた吉田勇人は目が離せない。同県の後輩である藤田周磨と荒木貴大が参戦しており、必ず勝ち上がってくるだろう。今シリーズは目標には事欠かない。
内藤高裕も直前の向日町で優出をしており、いい勢いのまま地元戦に参戦だ。一頃よりも伸びがよくなっているし、同門の磯川勝裕がいるのは心強いはず。

磯川勝裕(いそかわかつひろ)選手

猪俣康一(いのまたこういち)選手

前川大輔(まえかわだいすけ)選手

デイリースポーツ杯2022(立川競輪)のアクセス

開催競輪場

立川競輪場

住所

〒190-0012 東京都立川市曙町3丁目32番5号

電話番号

042-524-1121

電車でのアクセス

JR立川駅、多摩都市モノレール立川北駅から徒歩15分
西武鉄道、玉川上水駅より無料バスにて10分

バスでのアクセス

多摩都市モノレール「立川北駅」西側のバス乗り場
および西武鉄道「玉川上水駅」南口のバス乗り場より
本場開催および場外発売時に無料バスを運行しています。

立川競輪場についてここで詳しくまとめてるから見てねー

立川競輪場(たちかわ競輪)完全攻略!アクセス、施設、コース、バンクデータを分析!徹底検証!【競輪の稼ぎ方】

競輪って自分予想で継続的に利益出していくのって難しいよね。

うまい人はそれで小遣いくらいにはなるかもだけど、
「競輪で飯を食う」
「競輪で安定的に稼ぐ」
「競輪だけで生活する」
とか考えると自分予想だと中々難しいよね。

俺も昔はダメで今は競輪予想サイト使って安定的に稼いでるよ

大体月の利益は平均300万円くらいかな!

競輪で稼ぎたい人は俺にLINEしてきて!

競輪で稼ぎたい人達だけで情報共有しながらゆるーくやってるから!

下の「友達追加」ってボタンから俺にLINE送れるよ!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)