12月5日更新!勝の車券購入結果を大公開!1週間で190万円の払戻!

三国G3 寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント優勝は村上博幸選手!レース展開、インタビューに迫る!グランプリ出場決定!

寛仁親王牌,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,村上博幸,優勝,アイキャッチ

寛仁親王牌優勝は村上博幸選手

10月11日~10月15日まで前橋競輪場で行われていた、寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント村上博幸選手が優勝した。
インタビューで涙を流し、喜んだ。
まさに涙の優勝って感じだったな。

 

12日には台風の影響でレース中止となりトラブルもあったが、無事終了。

今回は優勝した村上選手のインタビューとレースの展開を見ていこう!

寛仁親王牌,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,村上博幸,優勝,胴上げ

レース展開

レースは2着だった三谷竜生選手が先行となり、村上選手が番手だった。
ゴール前で鮮やかに差して村上選手が優勝となった。
この絶好の機会をものにしたってわけだ。

 

このG1タイトル、村上選手からしたら、「久々に確信をもってゴールできた」と完璧と自画自賛できるくらいの追い込み勝利だったそうだ。

 

打鐘先行の三谷選手を抜き去りながら、「こうペダリングしたら勝てるな、と思った通りに踏めた
今の精神状態で初タイトルの時の足があればもっと行けた
と話した。

まぁ熟練の技と若手の足があったら最強だろうなw

寛仁親王牌,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,村上博幸,優勝,トロフィー

場内のインタビューでは、思わず涙を流した

全日本選抜から5年間何度も落車をして、その傷を身体に刻み込んできた
そして脇本雄太選手の最強伝説がはじまった頃でもある。

 

その影響をもろに受けた村上選手は、そのころから暴飲暴食をやめ、練習方法も原点に戻した

 

そして厳しい賞金争いをしていたグランプリの出場も決めた
今回のグランプリの開催は、9年前に村上選手が制している立川競輪場だ。

 

このグランプリ出場権は兄とともに獲ったと言ってもいい。

今回の寛仁親王牌の勝利には兄の喝があってこそだった。
初日の12R「日本競輪選手会理事長杯」の並びを決めるとこに、4番手を申し出ていた
すると兄が、「グランプリに本気で出たいなら、4番手で良いわけないだろ!
と言った。

これで目が覚めたそうだ。

 

「あくまでグランプリが目標、これを見失ったらダメだ。今はまだ考えられないですけど」と笑って答えた。

ちなみに村上選手は兄に、このレースの直後「おうこれで3つ目か、グランドスラムまで、あと3つでグランドスラムやな」って言われたらしいよw

寛仁親王牌,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,村上博幸,優勝,表彰

村上博幸選手のプロフィール

村上博幸(むらかみひろゆき)
生年月日:1979年4月15日(40歳)
種別:86期
級班:S級S班
登録:013791
出身:京都府
ホームバンク:向日町競輪場
得意な周長:特になし
得意な競輪場:向日町競輪場
好きな食べ物:肉類
嫌いな食べ物:特になし
好きな車番:5、7

寛仁親王牌,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,村上博幸,優勝,プロフィール

寛仁親王牌,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,村上博幸,優勝,公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。