8月月間利益:¥3,100,670
9月18日更新!勝の車券購入結果を大公開!競輪ギアの実績

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)の予想!速報!出場選手、賞金、展望、アクセス情報まとめ

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)アイキャッチ

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)の予想

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)とは

競輪場の開設を記念して各競輪場で毎年度1回行われるG3競走であり、年(1〜12月)に約40節開催される。

各競輪場ごとに「○○賞」や「××カップ」といった呼び名があり、それぞれの地元で定着しているものが多い。

松戸競輪場で開催される開設記念競輪が燦燦ダイヤモンドカップだ!

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)の開催期間

2020年 8/22(土)〜8/25(火)

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)の出場資格

S級選手のうち108名が斡旋される。
特に規定はないが、ホームバンクとする選手が多く斡旋される傾向にある。

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)の出場選手

早速選手を見ていこう!
級班 選手名 地区 期別
SS 平原康多 関東 87
SS 村上博幸 近畿 86
SS 清水裕友 中国 105
S1 新山響平 北日本 107
S1 内藤宣彦 北日本 67
S1 山崎芳仁 北日本 88
S1 木暮安由 関東 92
S1 朝倉佳弘 関東 90
S1 山賀雅仁 南関東 87
S1 和田健太郎 南関東 87
S1 鈴木裕 南関東 92
S1 岩本俊介 南関東 94
S1 萩原孝之 南関東 80
S1 山内卓也 中部 77
S1 深谷知広 中部 96
S1 山田久徳 近畿 93
S1 桑原大志 中国 80
S1 松本貴治 四国 111
S1 加倉正義 九州 68
S1 小川勇介 九州 90
S1 井上昌己 九州 86
S2 佐々木省司 北日本 86
S2 鹿内翔 北日本 95
S2 箱田優樹 北日本 98
S2 庄子信弘 北日本 84
S2 佐藤雅春 北日本 94
S2 三浦翔大 北日本 98
S2 中田雄喜 北日本 97
S2 大薗宏 関東 71
S2 杉本正隆 関東 96
S2 伊早坂駿一 関東 105
S2 朝倉智仁 関東 115
S2 飯嶋則之 関東 81
S2 真崎新太郎 関東 85
S2 坂井洋 関東 115
S2 兵藤一也 関東 82
S2 恩田淳平 関東 100
S2 小沼良 関東 68
S2 笠松将太 関東 100
S2 近藤寛央 関東 97
S2 花田将司 南関東 99
S2 加藤圭一 南関東 85
S2 大木雅也 南関東 83
S2 須藤悟 南関東 99
S2 長田祐弥 南関東 87
S2 染谷幸喜 南関東 111
S2 丸山啓一 南関東 74
S2 飯田辰哉 南関東 72
S2 佐藤清之 南関東 93
S2 蒔田英彦 南関東 93
S2 佐藤亙 中部 85
S2 下岡優季 中部 105
S2 柴崎俊光 中部 91
S2 廣田敦士 中部 107
S2 西谷岳文 近畿 93
S2 真田晃 近畿 86
S2 藤井栄二 近畿 99
S2 石口慶多 近畿 103
S2 山本奨 中国 94
S2 山下一輝 中国 96
S2 稲吉悠大 九州 92
S2 津村洸次郎 九州 101
S2 佐藤幸治 九州 92

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)の賞金

優勝賞金は360万円、賞金総額は6390万3000円。
これとは別に日当・出走手当等が別途支給される。

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)の展望

以下、公式サイト引用

松戸記念初のナイター開催

オールスターから6日後の開催なので、オールスターの結果で多少は評価が変わってくる可能性はあるが、今年は年頭からSS班の貫禄を示している平原康多、清水裕友を重視するのが自然だろう。

本命に推した平原は輪界を代表するオールラウンダー。成績は高いレベルで安定していて、7月弥彦記念2111着では郡司浩、佐藤慎、諸橋愛らの強豪を相手に今年3つ目の記念Vをゲットした。今年の連対率は7割に迫る勢いで、昨年の48・8%を大きく上回っている。関東の若手自力型には前を任せるレースが増えているが、今シリーズの関東勢は上位クラスの自力型が少ないので、自分で戦うレースが多くなりそうだ。今年の記念3Vはすべてラインの先頭で戦ってのものだけに、信頼性は高まるか。

対峙する清水裕友も今年の成績は素晴らしく、平原を上回っているほど。G1全日本選抜、G2サマーナイトとビッグレースで2V、記念も立川、久留米で優勝をものにしている。レースの組み立てが積極的で、仕掛けるべきところで動けているので後手を踏まされるケースは少ない。俊敏な立ち回りから自力を出してのVゲットは十分だ。清水には西日本スジで井上昌己が続くか。今年はまだ優勝に手が届いていないが、7月久留米では連勝で優参するなど動きは悪くない。

迎え撃つ地元勢は和田健太郎、岩本俊介、鈴木裕、山賀雅仁と層が厚い。中でも和田はビッグレースで大活躍。昨年の寬仁親王牌から今年の高松宮記念杯まで5開催続けて決勝に乗っていて、高松宮記念杯では準Vと好走した。機動力がある面々ばかりなので幅広い作戦が立てられるはずで、地元勢から優勝者が出ても不思議ではない。61周年大会の鈴木以来となる地元覇者誕生に期待がかかる。

2019-2020UCIトラックワールドカップ第4戦、第5戦のチームスプリントで連続金メダルの深谷知広の単にも魅力を感じる。トップスピードの高さから考えると、本業である競輪の成績は今一つの印象もあるが、当所では14年にサマーナイトで優勝している。好スパートを決めれば久しぶりのV奪取もありそうだ。

もう一人のSS班である村上博幸は相変わらず安定プレーを演じている。7月富山記念2117着は危なげなく優参を果たすと、決勝は先行策を敢行して同郷同期の稲垣裕の優勝に貢献した。ここは練習仲間の山田久徳とタッグを組んで勝機を見出す。

新山響平、山崎芳仁、内藤宣彦の北日本勢も忘れてはならない。新山はサマーナイトが振るわなかったのは気になるが、6月取手記念の二次予選Aでは、上がり11秒1の快速まくりを決めて勝つなどスピードは一級品。タイミングよく仕掛けて主導権を握れば好勝負に持ち込んでもおかしくない。台風の目と化すか。

平原康多(ひらはらこうた)選手

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)1

清水裕友(しみずひろと)選手

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)2

和田健太郎(わだけんたろう)選手

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)3

燦燦ダイヤモンドカップ2020松戸競輪開設70周年記念(松戸競輪G3)のアクセス

開催競輪場

松戸競輪場

住所

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷594

電話番号

047-362-2181

車でのアクセス

・国道6号線中根立体入口より5分
・国道6号線南花島より7分

電車でのアクセス

JR常磐線・北松戸駅(西口)から徒歩2分

松戸競輪場についてここで詳しくまとめてるから見てねー

松戸競輪場(松戸けいりん)完全攻略!アクセス、施設、コース、バンクデータを分析!徹底検証!【競輪の稼ぎ方】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。