12月5日更新!勝の車券購入結果を大公開!1週間で190万円の払戻!

前検日とは何なのか!?一日の流れは?厳しい条件とは?徹底分析するぞ!

前検,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,前検日

前検日

今回は前検日について記事にしていこうと思う。
競輪選手が大会に参加するときは、開催日前日の指定された時間までに競艇場に入らないといけない
レースに必要な身体検査、車体検査などが行われる。
今回は前検について記事にしてみようと思う。

前検日の流れ

まず、前検日には必ず指定時間に遅れずに集合しなければならない
交通遅延、他に特別な理由などがない限り、遅れることは許されない
遅れた場合、罰金と違約金を支払うことになる。

そして参加選手の身体検査、車体検査が行われる
この時に規定の血圧を超えたり、医師から競争参加不合格が出ると、参加できない。
車体検査に関しては、部品が規定にはまっているか、規定の位置で使用されているか、タイヤの擦り具合部品の傷、亀裂など、細かいチェックが行われる。
車体検査で不合格になった場合、タイヤだけは競輪場内にある給品売店で購入でき、再検査を受けることが出来る。

検査が終わった後、指定された時間帯で、練習を行う。
この時に、バンクの状況、車体の状況などを確認する。
強制的な練習ではない為、自転車に乗らない選手もいる。

前検日から携帯電話や通信機器の使用が禁止される。
これは八百長などの発生防止の為だ。

ちなみに前検日の昼食はほとんどの競輪場が、カレーかカレーと麺類の組み合わせらしいよw
プラス牛乳。

なんか合宿みたいでいいよなw

全ての行程が終わると宿舎へ移動。
通常は4人部屋。

前検日は重要

前検日にはレースに出場する選手の生の情報が手に入る。
実際に前検練習を行った選手のインタビューが発表される。
競輪を予想する上ではかなり重要になってくるのがこの前検日だ。
ここでしっかり各選手の調子を掴んでおくことが大事だ。

前検日のアクシデント

過去に宅配業者の未配送で、選手の自転車が競輪場に届かないというアクシデントが発生した。
自転車が届かなかったのは、トップレーサー含め、6人のレーサー。
この6人は自転車が指定時間までに届かなかったとして、前検日検査不合格となって契約解除
自転車に乗ることなく、競輪場を去った。

自転車が届かなくて失格なんて厳しいと思うだろうが、これはあくまで選手と宅配業者間の問題であるため、施行者としてもどうしようもできない。
本音としては、選手欠場で売上を落としたくないってところだろうが競輪の規則は厳しく、施行者であっても規則を破ることはできないとのこと。
今回の場合は、宅配業者との連絡がとれていれば問題なかったんだが、全く連絡が取れない、どうなってるのかさっぱりわからない状態だった為、対策もできなかったらしい

まとめ

今回は前検日について記事にしてきた。
前検日は、選手にとっても、ファンにとっても重要なイベントだ。
大きな大会の前は前検日で調べてみると選手の詳細な状況を確認することが出来るぞ。
レースに投資するなら確認しておきたい情報だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。