12月13日更新!勝の車券購入結果を大公開!1週間で190万円の払戻!

共同通信社杯2019開催!出場選手、レース予想、優勝候補選手、レース展望を徹底分析!

共同通信社杯,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,アイキャッチ

共同通信社杯2019展望

今回は9月13日~16日に松阪競輪場で開催されるG2共同通信社杯について記事にしていく。

共同通信社杯とは

共同通信社杯競輪はもともと平塚競輪場で行われていた一発勝負の競輪大会、「ルビーカップ」だ。
1989年の開催で共同通信社提供トロフィーを授与されるようになり、大会名も共同通信社杯に変更された。

 

1996年の第8回大会からは、それまでの一発勝負の形式から、4日制トーナメントによる準特別競輪相当の競走になった。
その後、ダービートライアルが廃止され、開催日がダービートライアルが開催されていた1月に変更になった。

 

その後、年2回の開催となり、10月と4月に開催されていたが、現在はG2以上の特別競輪における出場選手のマンネリ化の防止、開催日程の過密化抑制、若手選手育成の登竜門としての大会開催とする為、1年に1度の開催に戻した。

 

2018年開催時の1位賞金額は1940万円。

共同通信社杯,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,参加選手

レース展望

S級S班出場選手は、平原康多選手、浅井康太選手、清水裕友選手ら6人

平原康多選手

前回覇者の平原康多選手が連覇を狙っている
初日は全てのレースが一次予選で二次予選にフリーパスの特権がない
勝ち上がり戦が白熱したバトルになることが予想できる。
ということは、平原選手が有利だ。
競輪界屈指のオールラウンダーが積み重ねた実績と経験でリードする姿が目に見えるね。

前々回準優勝、前回が優勝。となれば今回は優勝しかないでしょw

ここ最近の成績は思ったようにはいっていないが、トップスピードは確実に高まってきている
大会連覇はかなり濃厚だ。

浅井康太選手

平原康多選手と並ぶ、競輪界のオールラウンダー浅井康太選手も優勝候補だ。
しかし平原選手のように、調子がいいわけではない。
このままの調子でいくと、微妙な成績になってしまうだろう。

 

ただ、浅井選手の持ち味はその修正力
そして地元の選手というだ。
今回、地元の力を結集し、その大将となって大会制覇してもおかしくはない。
柴崎淳選手、山崎賢人選手らの地元の力はかなり強力。

 

地元選手を引き連れて優勝目指して突き進む

中国四国勢

共同通信社杯,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,松浦

中国四国はかなり層が厚い
清水裕友選手は賞金ランキング5位
グランプリ出場に向けていいポジションにいる。
自力を十分に出せれば、1月の立川記念以来の優勝に手が届くだろう。

 

松浦悠士選手は賞金ランキング7位
初のグランプリ出場を見込めるポジションだ。
6月の取手記念、8月の富山記念と連続で優勝している。
ここ最近調子が良く、いい意味でマイペースに競輪をできていると思う。
今回も期待できるだろう。

北日本勢

共同通信社杯,競輪,競輪予想サイト,口コミ,評判,評価,悪質,悪徳,優良,お勧め,人気,佐藤

北日本は残念ながらオールスター制した新田祐大選手が不在だ。
しかし、渡邉一成選手、佐藤慎太郎選手、菅田壱道選手ら決勝に残った面々がいる。
新田選手はいないが、戦力は十分だ。

白熱したバトルが見られそうでわくわくするな

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。